海外でのFXがおすすめ|株の儲け方で失敗しない方法|情報を詰め込むのが吉

株の儲け方で失敗しない方法|情報を詰め込むのが吉

女の人

海外でのFXがおすすめ

貯金箱

200倍以上あるので人気

FXをする場合は証拠金が必要になります。証拠金の金額の数倍の値段を使える仕組みであって、これはレバレッジと呼びます。日本では最大で25倍までのレバレッジをしているのです。つまり10万円用意した場合は最大で250万円までの軍資金を使える仕組みをしています。一方海外fxでもレバレッジを行っているのですが、こちらは最大で200倍から2000倍近くのレバレッジを見込めるのです。日本よりも遥かに多いためかなりの人気を誇っています。ということは場合によっては初期費用がかなり少なくなるのです。何故かと言うと日本だと10万円用意して最大250万円ですが、海外fxだと1万円用意して250万円借りられる可能性があります。

多くのポジションを確保

日本でFXをするときにいくつかのポジションを用意しておくとかなり便利です。リスク軽減も使えるのでしておいて損はないでしょう。国内のFXは10万円ほどの資金でも1万通貨を2つしか持てないです。3つ目のポジションを作りたいのであればサイズを小さくする必要があります。しかし海外fxならレバレッジが大きいため、たとえ少額の資金でもかなり多くのポジションを確保できるメリットがあるのです。違う通貨ペアを組み込んで戦略を組み立てる方法も使えます。ちなみに必要証拠金の金額に応じてポジションを取るときの取引額が比例するのです。証拠金を少なくして多くのポジションを確保したいなら海外fxを利用してみるといいでしょう。